安心ドッグフードガイド-評判の人気製品を徹底比較-

メインイメージ

ドックフードの価値について

愛犬に与えるドックフード。その値段は1kg2000円のものもあれば、10kg1000円しないものもあります。
もし1kg2000円のドックフードと、10kg1000円のドックフードが、隣同士で並んでいたとしたら、安い方を選んでしまうかもしれません。

でも、よく考えてみてください。10kg1000円しないドックフード。
もちろんその1000円の中から利益を得るわけですから、ドックフード自体の価値は大体500円もしないくらいのものになるでしょう。

犬が摂取するうえで1番重要な栄養成分は、動物性たんぱく質です。つまりお肉ということですが、10kg1000円しないドックフードに、
きちんとお肉が原料として使われているのか疑わしいですよね。

ではなぜそんなに安く提供出来るのか。もしも10kg1000円のお米が売っていたとしても、
そんなに安いお米は、きっと何かしら問題があるのではないかと考える人の方が、多いのではないのでしょうか。それはドックフードも同じです。

そのくらい安く提供出来てしまう原料で作られているのですから、何かしらの問題を抱えている可能性が高いのです。
10kg500円では、愛犬に必要な栄養が摂取出来るドックフードは到底作れません。

では、どんな原料で10kg1000円しないドックフードは作られているのでしょうか。10kg1000円しないドックフードには、
お肉ではなく、その動物の内臓や血液などが含まれ、最悪の場合は、糞尿や毛まで含まれているものがあるといいます。
そんなものを愛犬に食べさせるなんて気分が悪いですよね。あまりにも安いドックフードは、何かしら問題があるのだと認識した方が良いと言えるでしょう。

また原料が100%表記されていないものや、主である肉がどの肉なのか明記されていないものは、買わない方が安全です。
安全なドッグフードは10kg1000円のドックフードと比べてしまったら、少し値段は上がってしまうかもしれません。
でも、それだけの価値があるドックフードなのです。

これを知ってドックフードの価値をきちんと考えて、ただ単に安いドックフードを選ぶのではなく、
愛犬の口に入るものですから、しっかり原料を把握した上で購入する事をおすすめします。