安心ドッグフードガイド-評判の人気製品を徹底比較-

メインイメージ

ドッグフードのカロリー

ドッグフードのカロリーと一概にいっても、小型犬・中型犬・大型犬と分かれているように1日に必要とされるカロリーは違いますよね。
ここで小型犬~大型犬のドッグフードを数種類ご紹介し、それぞれに含まれている材料やカロリーの平均などをご紹介したいと思います。

まずは小型犬からご紹介致します。
A社では全ての材料において、種類・部位・原産地などが表示されてお り、安心性・安全性など徹底して作られており、
99%オーストラリア産の原料を使用しています。それに人間が食べるレベルのもの厳選しており合成保存料や着色料など一切使われておりません。
主に鶏肉 米 全粒小麦 ショウトウ ミートエキス 乾燥酵母 トウモロコシ 大豆キャノーラ油などが使用されており100gあたり340キロカロリーです。
B社の場合ですと、オーガニックとラムとビーフを贅沢に使用しています。
原材料は有機動物性タンパク質(ラム肉・牛肉)有機全粒シリアル(玄米・オートミール・オーツ麦など)
ブルーベリー抽出物やビタミン類も豊富に含まれており、100gで340キロカロリーです。
C社ですと、味に敏感な超小型犬から小型犬・避妊や去勢をしているワンチャンのためのフードです。
去勢や避妊をすると肥満になりやすいので、脂質控えめで低カロリーです。
ミネラルや葉酸、亜鉛など豊富に含まれており、100g350キロカロリーですが、小粒なので満足すると思います。

では、中型犬は?
A社はこちらはダイエットの必要なワンちゃん向 けの商品です。
原材料には穀類・肉類・チキンエキス・大豆・種実類・野菜類の他にアミノ酸やパテントン酸などが含まれています。100gあたり30キロカロリーです。
B社の場合ですとトウモロコシ・植物性繊維・コーングルテン・動物性脂質・酵母・魚油・全粒粉・緑茶などが含まれており、100gあたり380キロカロリーです。
C社は高品質の原材料を使用しており、着色料、安定剤など一切使用しておらず、人間が食べても大丈夫な食品プラントを合格しています。
原材料は良質性鶏肉粉 ライス コーン粗粉 コーン粉末 天然風味 乾燥卵白 ビタミン・ミネラルが沢山入っています。
カロリーは100gあたり407キロカロリーです。

最後に大型犬です。
A社はオーガニックに力をいれており、
原材料もオーガニックチキン・チキンミール・オーガニッククオーツ・オーガニック大麦などオーガニックずくしです。
100gあたり336キロカロリーです。
B社は主材料はすべて天然素材でできております。
原材料は鳥・七面鳥・米・動物性脂質・小麦・トウモロコシ粉アミノ酸やミネラルも豊富です。100gあたり391キロカロリーです。
C社は上質な鹿肉を贅沢に使用し、栄養バランスに優れており、穀物類不使用の高品質フードです。
原材料は肉類90%以上です。他に食物繊維・野菜・ビタミン類・アミノ酸類でできています。
100gあたり429キロカロリー です。

愛犬の体重、種類によって必要なカロリーは違ってくるので計算しなくてはなりませんが参考になりまたでしょうか?