安心ドッグフードガイド-評判の人気製品を徹底比較-

メインイメージ

手作りのドッグフードとは

もうそのままの題名になってしまいますが、先程も記述しましたが、愛犬にとっては、
飼い主からの愛情のたっぷりな手作りのドッグフードが、最適のフードと言えるのです。

しかしわかってはいるけど、毎日はちょっと難しい・・・なんて方おられると思います。
そんな時は、週末時間がある時に手作りしてあげればいいだけなので、神経質になる必要はありません。
普段は、きちんと飼い主さんが信頼出来るドッグフードを与えていれば、栄養バランスもきちんとしているからです。

ですから、週末や、愛犬の誕生日など、手作りのドッグフードを作ってみてはどうでしょうか?
先程の記事にもバリエーションの利く、レシピを紹介しましたが、今回もまた、レシピや手作りのおやつを紹介したいと思います。
それにきっと、何よりも嬉しいのは、飼い主さんが手間と時間と愛情を掛けて、作ってくれる事が一番の食事・おやつになるんじゃないでしょうか?

また手作りのドッグフードは、アレルギーのある愛犬などにも最適です。
大抵どこのお店で購入した材料も、食品衛生法の規制から外れたものは入っていません。

しかし知識がないと無理なのでは?と躊躇してしまうかもしれません。でも、深く考えるほどの事でもなく、
多少の知識は必要になってきますが(栄養バランス・食べさせてはいけないもの等)、赤ちゃんに離乳食を与えるのと同じで、
必要になれば誰でも出来る程度のものです。

では先程、基本のリゾットを紹介したので、sのトッピングなどをご紹介します。これは作り置きも出来るので便利ですし、
また食事としてもおやつとしても使える一石二鳥なレシピです。

その材料は、豆腐(木綿)150g、ひじき小さじ1、キャベツ30g、人参30、片栗粉大さじ1を使い、約7cmの俵型で8個出来るレシピです。
まずひじきは軽く洗い、水で戻し、豆腐はキッチンペーパーに包んでおきます。
そして野菜は、1.5cm角に切った後、ボウルに野菜・水切りしたひじき・豆腐を崩しながら入れ、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。
それから形を整え、オーブンシートにならべ、180℃のオーブンで20分程度加熱します。

その後、あら熱が取れれば完成です。
どうですか?簡単ですよね。こんな感じで手作りを少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?