安心ドッグフードガイド-評判の人気製品を徹底比較-

メインイメージ

マルチーズに合うドックフード

マルチーズには下毛がまったくないのが特徴で、絹糸状の被毛は引きずるほど長く、優美な被毛に覆われた小型犬です。
マルチーズの魅力は言うまでもなく、絹糸状の純白で光沢のある被毛にあるが、被毛色が白のみに限定される犬種に共通する現象として「色素不足」の個体が多くなっているのが、問題になっています。
マルチーズは体長が体高よりも長く全体の外観は細長いにも関わらず、コンパクトな体の構造や優しい表情、機敏な身のこなしをしており、活力に溢れ、軽快な足取りで優雅に流れるように歩きます。
知的、快活、優雅、大胆で、小さい体にもかかわらず、恐れを抱かず、生気あふれ陽気で、可愛らしい容姿のマルチーズは、長い間人々の「抱き犬」にもなっていました。

しかし意外にも野性的な面も持ち合わせており、活発に走り回ったり遊んだりすることも好きで、純白の長い被毛に覆われた気品ある外見とは裏腹に、大胆な気性をもっており、自分より大きな犬に対してでも向かっていくことがあるほどです。
マルチーズにはそれほど多くの運動は必要なく、短い散歩をさせれば十分です。
長い被毛を持っていますが、屋外での飼育ではなく室内犬に向いている犬です。
マルチーズの食事の回数は、子犬なら3~4回、成犬で1~2回ぐらいがいいでしょう。
胃袋も大きくはないため、食べ過ぎよりも腹八分で気持ち足りないくらいがちょうどいい目安となっています。
15分程度ですべて食べてしまうくらいの量が適切とされていますが、個体ごとに適量は違いますので、便の量や固さを見て調整するのが一番です。

またドックフードもマルチーズ専用があります。小型犬用でもいいのですが、毛の状態を保つための成分がマルチーズ専用には入っています。
それでも食べてくれなくては意味がありません。
食べないからとトッピングでごまかしたりせず、良質な肉を使用したグレインフリーのフードを与えてみてはいかがでしょうか。
良質な動物性蛋白質が含まれたドッグフードは香りもよく、少量でも高栄養ですのでマルチーズにぴったりです。
マルチーズは小食で有名でもありますので、マルチーズ専用が駄目なら小型犬用と、いろいろ試して食べてもらえるドックフードを探しましょう。