安心ドッグフードガイド-評判の人気製品を徹底比較-

メインイメージ

ダックスフンド用のドックフード

ダックスフンドは、獲物を追って地中の穴の中に潜り込み、その中を思った通りに移動できるように、胴長短足の体型に作られた犬です。
この胴長短足体型に加えて、獲物を捕える顎の強さや、獲物をしとめるための優れた体力に加え、大胆な性格と優れた狩猟本能、鋭い嗅覚と吠え声が大きいのも、アナグマ犬として狩をしていたダックスフンドの特徴の1つです。
昔からの地中のハンティングの習性からか、穴を掘ったり、獲物や匂いを追いかけたりして地中に潜ったりすることが大好きなダックスフンドですが、その反面、しなやかで機敏のある動きをする、並外れた耐久力の持ち主です。
独立心は強いのですが、家族で何かするというときは参加したがることが多く、エネルギーの塊のような犬種なので、嬉しいことがあると体全体を使って表現します。
飼い主にとても従順で、基本的に賢く、判断力もあるといえるでしょう。
ですが警戒心はとても強いためか、初めて合った子供や知らない人間に神経質になりやすく、突然攻撃的になってしまうこともあるので、注意してあげましょう。
最近では犬種別のドッグフードが当たり前のようにあります。

もちろん、ダックスフンドも「子犬用」「成犬用」「高齢犬用」ときちんと揃えられています。
どんな年齢でもダックスフンド用のドックフードにはカウシウムグルコサミンが配合されているものが好ましいです。
胴長短足がとても愛らしいとはいえ、元々は狩猟犬ですから、小さな体ながら筋肉が発達しているのです。
そのため骨を形成する成分であるカルシウムと関節を維持する成分グルコサミンは他の犬種よりも多く必要とします。
また、筋肉を作るために良質な動物性タンパク質も大切です。
そして最大に気を付けてあげなくてはいけないのは、肥満です。
ダックスフンドは太りやすい傾向にあるといわれている犬種ですので、理想体重の維持にも気を付けてあげましょう。
太り過ぎたゆえに椎間板ヘルニアになってしまう子が多いですが、飼い主の責任です。
もっともきちんとしたドックフードでしたら栄養はしっかり摂れていますので、太らさないためにもおやつは控えめにしましょう。


猫のためのキャットフードランキング安全なキャットフード比較もあるようです。