安心ドッグフードガイド-評判の人気製品を徹底比較-

メインイメージ

ドックフードの栄養素

ドックフードの栄養素について、考えた事があるでしょうか。犬が摂取するうえで一番重要な栄養素は、動物性たんぱく質、つまりお肉です。
ですから、しっかり動物性たんぱく質を含んだドックフードを与えてあげる必要があります。

中には安かったり、食いつきが良いドックフードを与えている方もいるかもしれませんが、もしかしたらそのドックフードでは、
犬にとって必要な栄養素を摂取出来ていないかもしれません。

またドックフードの原材料の表示を見てみると、使用量の多い順に原材料名が記載されているので、
そのドックフードに何が1番多く含まれているのかがわかります。

お肉より先に穀物と表示されていたら、お肉よりも小麦やとうもろこしの方が、多く含まれているという事です。
犬は穀物の消化を苦手としているので、お肉中心に作られたドックフードを与えてあげたいですよね。
そのためには価格だけではなく、原材料の表示も気をつけて見てあげると良いでしょう。

また、穀物よりもお肉の方が多く含まれているように見せるために、ほぼ同じ原材料のものを2つに分けて表示して、
記載順を下げるという手も使われる事があるので注意が必要です。

ほぼ同じ原材料のものを二つに分けて表示されていたら、何が1番多く含まれているのか良くわからないという人は、
総合栄養食と書いてあるドックフードを選ぶと間違いありません。

この総合栄養食は、このドックフードと水を与えているだけで、必要な栄養素が得られるというドックフードです。
これは犬の成長に合わせて、その時必要な栄養素を満たせるように作られているので、ドックフード選びに迷った時のために覚えておくと良いでしょう。

またトレーニングの時のご褒美や楽しみとして、ジャーキーやクッキーを与える人もいると思いますが、栄養バランスに偏りがあるので与えすぎてはいけません。
人間もおやつを食べすぎるのは良くないように、犬にもおやつの与えすぎには注意しましょう。

以上のように、人間が栄養バランスを気にして食事をするように、愛犬の食事の栄養バランスを考えてドックフードを選んで与えてあげたいですね。
ドッグフードの種類はこちらも参考にして下さい。